木の飾り

天空と草原とタイフーン

「パティシエ」のこと好き?嫌い?いろいろ意見があるかもわかんないけど、あながち悪いものではないよね、「悲哀」って。そう思ったりしない?

木の飾り

雨が降る祝日の夕方にお菓子作り

近頃、大衆小説を読むことはわずかになったが、過去に北方版水滸伝にはまっていた。
過去の水滸伝を見た時は、取るに足りないと思い、魅了されなかったが、北方謙三版の水滸伝を読んだときは、心ひかれ、読むのが止まらなかった。
労働のなか休みや帰ってからの夕食中、お風呂でも読み進めて、1日一冊ずつ読破していた。
作中人物が人間くさく、凛々しい人物がとても多数で、そういったところにわれを忘れるほどはまっていた。

悲しそうに跳ねる妹と月夜
明日香は、専門学校に入って一番に仲良しになった友達だ。
明日香ちゃんの素敵なところは、たいていの事は見逃すし、細かい事はどうでもいいという寛大さ。
私が今日から友達になろうと話かけたそうだが、たしかに、そうだと思う。
遊びに行くと、悩みなんかも小さくなるので、とっても楽に生きれる。
痩せててスレンダーなのに深夜にハンバーガーを注文しに車を走らせたりするらしい。

熱中して走る先生と夕立

今日は、梅雨があけてから初めて雨になった。
釣りの約束を息子としていたのだが、雷が鳴っていたので、さすがに危なくて行けない。
気がついたら、雨が降っていなかったので、やはり行くということになったのだが、釣りに行く道具の準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
雨がやんだから来ていた釣り人が、あわてて釣り道具を片づけていた。
えさを買ってとかして準備していたが残念だった。
次の機会にと言って道具をしまった。
明々後日からは晴れみたいだ。
その時は、次こそ行きたい。

雨が降る週末の午後に足を伸ばして
布団に入ってそれでも、目が冴えているときは、DVDを集中して見る。
昨日の夜見たDVDは、「エスター」という米作品だった。
登場人物の、エスターと言う子はしっかりものだけれど一風クレイジーな9歳の子供。
ラストに予想もつかない結果が隠されている。
それを見ている半ばで、最後にわかる事実が予想できる人がいるか不思議なくらい予測不可能な事実。
結果は、ドキドキとするのではなく、ただジトーッとような結末だった。
DVDは、眠くない私の深夜の時を楽しませてくれる。
深夜の映画は常にミリンダだったりお酒だったりもセットなので、体重が増えてしまうのが良くない。

どしゃ降りの水曜の早朝は昔を思い出す

人類の70パーセントが水分という調査もありますので、水は一つの体の基本です。
水の補給を欠かすことなく、みなさん元気で楽しい季節を過ごしたいですね。
輝く強い日差しの中より蝉の声が聞こえるこの時期、普段そんなに外出しないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策に関して気になる方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌のスキンケアは秋に表れるといいますので、やっぱり気になってしまう部分かもしれません。
やはり、誰もが気にかけているのが水分摂取についてです。
もちろん、いつも水の飲みすぎは、あまり良くないものの、夏の時期ばかりは少し例外の可能性もあります。
その理由は、多く汗をかいて、知らない間に水分が出ていくからです。
外に出るときの自分自身の体調も影響してきます。
ともすると、自分が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
真夏の水分摂取は、次の瞬間のコンディションに出るといっても言い過ぎではないかもしれないです。
少しだけ外に出る時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があったらとっても便利です。
人類の70パーセントが水分という調査もありますので、水は一つの体の基本です。
水の補給を欠かすことなく、みなさん元気で楽しい季節を過ごしたいですね。

余裕でお喋りするあの人と僕
慢性冷え性にかかってからは、ちょっとだけ過酷だけれど、どう考えても寒い季節が好きだ。
外が乾いているので、カラッとした匂い、そして布団の温かさ。
寒さの中の陽の光って豪華な気になれるし、カメラを持って、夜の海もきれい。
季節の空気を撮る場合は、良いカメラもGOODだけれどトイで気持ちよく撮りまくる方がそこそこ趣のある一枚が見つかる。

気どりながら話す妹と枯れた森

本を読むことは大好きだけど、どんな本でも読むわけではない。
江國香織さんの作品にとても惹かれる
もうずいぶん同じ本を読んでいる位だ。
ヒロインの梨果は、8年同棲した恋人の健吾と別れてしまうが、その引き金の華子と一緒に暮らすようになるという変わった話だ。
最後は驚きが大きく大胆な形だととれるが、最後まで読んだうえで振り返ると「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」と思わされる。
それに、江國香織は、言葉の選び方や登場させる音楽、物などが洗練されている。
ミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽が出れば同じようにCDをかけてしまう。
物の表現の仕方が優れているのだろう。
おまけに、悲しい美しさだと思った、という文章がどこで作られるのだろう。
物の表現の仕方に引き込まれて、夜遅くに何度も同じ江國香織の小説を読んでしまう。
好きな作品との深夜の時間が夜更かしの発端なんだと思う。

よく晴れた大安の夜はお酒を
辺ぴなところに住んでいると、ネットでものが簡単に買えるようになったのが、とても楽だ。
それは、まともな本屋が市内に2軒しかなく、品ぞろえも悪いから、手に入れたいマンガも買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりオンラインショップで購入するほうがお手軽だ。
だって、書店に行くのに原チャで30分近くかかるから非常にめんどくさい。
ネットに慣れたら、他のものもネットショップで手に入れるようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安いし、型番商品は必ずネットショップ購入だ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

雹が降った祝日の朝に散歩を

南九州の年配の女の人は、連日、切り花をお墓にしているから、そのために、花が大量に必要で、花の生産農家も山ほどいる。
晩に、バイクで飛ばしていると、菊の栽培の光が何かにつけ晩に、バイクで飛ばしていると、菊の栽培の光が何かにつけ視認できる。
住宅の照明は非常に少ないへんぴな所でありながら、菊の為の光はいつも目に触れる。
菊の為の電灯は何かにつけ視野にはいってきても人の往来はすごく少なく街灯のライトもとてもほんの少しで、危険なので、高校生など、JRの駅まで送り迎えしてもらっている子ばかりだ。

気持ち良さそうに話す父さんと枯れた森
とある曇りの日の夕方、少年は母親からお使いをお願いされ、ハクサイとねぎと豚肉を買いにいく途中だった。
少年はひそかに嬉しかった。
今夜はしゃぶしゃぶだ!やったぜ!…と。
だが、彼への試練はその後すぐ起きたのである。
なんと、ポッケに入れていたおつかい用の2千円が、無いのである!
少年はお店の支払い所に並ぼうとする時、大丈夫だよね、とポケットの中をまさぐって確認してみたのだ。
そして、その瞬間、お金が無くなっているのに気が付いたのだ。
怒られるのを承知で、少年は何も持たずに家路につくことにした。
次回からは、お金は靴の中か靴下の中にしまおう。
少年はこめかみを押さえながら、そう決意した。

関連サイト・お役立ちサイト紹介


引越の格安業者に予約なら
引越屋さんの見積金額を比べて、おすすめの引越業者を選んで、引っ越し予約をお得に☆
闇金問題 解決
闇金問題の解決のためには、専門家に相談することが最善の方法です。あなたの闇金問題の悩み、プロに相談して解決してみましょう。
木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2015 天空と草原とタイフーン All rights reserved.
木の飾り